Nahls

  • home
  • about
  • lineup
  • movie
  • cafe
  • 素肌サプリメント

nahls CAFÉ

Here are interviews of nahls brand product users.

ナールスブランドをご使用いただいている方々をご紹介します

元タカラジェンヌ 堀内明日香さん

MAY 2015

今回は、5月14日に大阪で開催したナールススキンケアセミナーに
講師としてご登壇いただいた堀内明日香さんです。

堀内明日香さん

 

堀内明日香さんは、元タカラジェンヌ。

1999年4月、宝塚音楽学校に入学され、2001年に宝塚歌劇団に入団。
宙組『ベルサイユのばら2001』にて初舞台を踏まれ、
宙組の娘役  華凛もゆる として数々の舞台などでご活躍されました。

2009年に退団された後、現在は宝塚時代の厳しくかつ貴重な経験を生かし
全国各地で講演活動を行っておられます。

 

堀内さんには、ナールス ピュア&ユニバ をお使いいただいているご縁があり、
今回のセミナーでお話いただくことに。

「100年の歴史を持つ 宝塚歌劇団の人財育成 ~心と身体の磨き方~」をテーマに、
宝塚歌劇団の人を育てるための教育方法について
創始者の小林一三氏やマネジメントの父と呼ばれるピーター・F・ドラッカー氏の
ことばを交え、また組織としての宝塚のあり方を繙きながら
わかりやすく紹介してくださいました。

IMG-0053

 

堀内さんと宝塚との出会いは、小学校5年生の頃といいます。

初めてみた宝塚の舞台。
トップスターだけでなく、舞台の端の端にいる団員までが、
一糸乱れぬ華麗な動きで輝く姿に、とても感動したのだそうです。

「私もこの舞台に立って、人に感動を与えられるようになりたい」

 

夢を抱き、その夢を実現するために、宝塚音楽学校をめざしたという堀内さん。

2度の不合格にもめげず、3度目のチャレンジで難関を突破し、
舞台人になるための2年間の修行生活がスタートしました。

礼儀作法やことば使い、上下関係など、規律の厳しさで知られる宝塚ですが、
実際はどのようなものなのでしょうか?

「1年目を予科生、2年目を本科生と呼び、音楽学校生としてのルールは
本科生が予科生を指導し、代々受けつがれています」と堀内さん。

たとえば、

 ◎予科生は1年間、同じ場所を徹底的に掃除する
 ◎出会う人には声をかけてあいさつする
 ◎朝礼時には、下級生は上級生より先に着席しておく
 ◎扉の開け閉めは、上級生より先に下級生が行う
 ◎下級生は上級生に道を譲って端を歩く ・・・・・

また、誰かが失敗をすると、そのことを失敗した本人がみんなに伝え、
ちゃんと伝わったかどうかを上級生がチェックをするのだそうです。

 

トビラ

 

 

なぜ、ここまでするのか。

「ここまで徹底して向き合わないと、絆は生まれません。
また、これをやれば舞台で輝けるという目標があるから、不平不満もないのです」

と、その理由をお話しくださいました。

 

さらに、

「だから、伝統が100年受け継がれていくのだと思います。
また、口伝で人から人へ伝えることの大切さを実感しました」

とも。

 

予科生には、本科生がベクトルを合わせて厳しく指導し、ルールを徹底させる。
また、本科生も自らの態度や行動で、「あり方」を示す。

こうして互いに切磋琢磨し、経験を共有することが
宝塚というチームの強さを培い、伝統の中に受けつがれているのです。

 

「ありがたいと思ったらお辞儀をしますよね。このように、型に心があらわれます。
宝塚の先輩から学んだのは、心のあり方。
日本人の精神や礼儀にまつわる基本だと思っています」

 

宝塚のこうした教えは、ショービジネスの世界だけでなく
女性、さらには人として最も大切な基本。

ご自身の貴重な体験を広く社会に役立ててもらえるよう、
特に若い人たちに伝えていきたいと、堀内さんはおっしゃっています。

 

「基本を大切にする」「よい習慣を継続する」ことは、
心と体の健康、またナールスが提唱しているスキンケアにも通じることです。

セミナーにご参加いただいたお客さまとともに、「基本と継続」の大切さを
ナールススタッフ一同も再確認させていただきました。

 

IMG-0079

 

**************************************

 

さて、宝塚時代の堀内さんは、毎日歌や踊りで体を動かし、
汗を流していたのでお肌はスベスベ。
特別なスキンケアはなにもしなかったそうです。

ただ、ドーランを落とすために肌への負担がかかり、だんだん皮膚が薄くなって
「乾燥」するようになってしまったとか。

どんな化粧品を使っても、すぐに乾燥してしまうのが悩みだったといいます。

その悩みの乾燥肌が、ナールス ピュア& ユニバ をお使いいただくようになって改善。
今では、うるおいに満ちた素肌美をキープされています。

 

「美しくいられることは、正しいことをやっているから。
なので、ナールス製品でのスキンケアは、私にとって正しいことと思っています」

と、うれしいご感想もいただきました。

 

また、もうひとつ気になり出したという「ほうれい線」。
これには、7月に発売予定の新製品、口元目元など特に気になる部位を集中ケアする美容液
「nahls Neo(ナールス ネオ)」に期待していただいているそうです。

今回のセミナーでは、宝塚トップスターと呼ばれる方たちのプロ意識や厳しい
上下関係の裏話(!?)なども、当時のエピソードとともに紹介してくださった堀内さん。

お客さまをモデルに、滑舌をよくするための話し方や美しい姿勢の保ち方も
レクチャーしていただき、会場は大いに盛り上がりました。

 

堀内さん、楽しいひとときをありがとうございました!